地球の仲間たち~囁き~ 船曳信世さん

7月の座ギャラリーでは、船曳信世さんによる

 

「地球の仲間たち~囁き~」を展示しています。

 

 

 

船曳信世さんは動物細密画家で、人と動物を絵画で繋ぎ、

 

この碧い地球を共に残していきたいという想いで描かれています。

 

動物たちは鉛筆で描かれていて、今にも動き出しそうです。

 

 

 

座ギャラリーに入るとまず目にとまる大きな象は、

 

とても迫力があります。

 

なんとこの象の絵画は、ほぼ実物と同じ大きさだそうです。

 

 

 

また絶滅危惧種の動物たちが描かれています。

 

キリンやシマウマなど、こんなにも絶滅危惧種がいることを知りませんでした。

 

動物について私たち人間はどう向き合うべきなのか、

 

動物たちを見つめながら考えるきっかけになりました。

 

 

 

様々な動物たちから、船曳さんのメッセージを感じ取ってみてください。