高宮アーティストinレジデンス ワークショップ

7月14日(土)、15(日)の2日間、不破邸でワークショップが行われました!

 

 

 

7月1日から8月19日まで、不破邸を拠点に芸術活動をされている

 

海外アーティストの方から、芸術を学ばさせて頂きました。

 

 

 

 

14日(土)は、紙や短冊のようなものに、絵の具で自分の思いと絵を描きました。

 

私自身絵の具をふさしぶりに触ったので、こうやって自分の思うがままに、

 

何も考えずに自由に絵を描くのはとても楽しかったです!!

 

 

 

参加者皆で描いたものをを吊るし、ソウルオリンピックの開会式の音響を

 

制作されたKim,Jae-Kwon(キムジェゴン)さんの音楽に合わせて、

 

その吊るした絵の下に敷いた大きな模造紙の上を、絵の具が付いた足で歩きました。

 

バケツに入った絵の具に直接足をつけるのは、中々新鮮で面白かったです!

 

 

 

他にも海外アーティストの方々が描いている途中の絵を拝見させていただいたり、

 

海外アーティストの方々からお話をたくさん聞けて、本当に良い経験になりました。

 

パフォーマンスも素晴らしかったです ☆

 

 

 

 

15日(日)は、人間が入れるくらい大きな袋に入って、

 

ポーズを決めてアート作りをしました。

 

人間がアートの一部になるのは、とても面白かったです。